By   2016年1月23日

 

Ⅰ.アルファ線用霧箱(入門篇)

 0.霧箱で見るさまざまな放射線ーーー霧箱入門写真完成V3中

下の写真は、このサイトで紹介するアルファ線用「霧箱」やベータ線用霧箱などを使って見た、放射線の飛跡の一部をピックアップしたものです。
これから以下では、アルファ線霧箱から順番を追って系統的に霧箱の作り方と霧箱から見える放射線の世界を紹介していきます。


█ 霧箱から見えるもの

左上の写真Aの沢山の放射状に広がる白い筋は、アルファ線という放射線が通った跡で霧箱の作り方概念図す。真ん中の黒い石は、放射性物質を含む鉱物標本(ユークセン石)です。

その他に霧箱で見えるベータ線、X線、宇宙線の様子が写真に写しとめられています。

これから紹介する「霧箱」とは,数千万円もする電子顕微鏡で見える原子よりも、さらに10万分の1よりも小さい原子核の飛跡やさらに小さい電子やミュー粒子など宇宙線も観察ができる、とても不思議な装置です。(この装置のおかげで、たくさんのノーベル賞もでました。)その装置(アルファ線用霧箱)は、右の図のような家庭で簡単に自作できるものです。まずは霧箱をつくって、自分の目で放射線を見てみましょう。

 

 █ ドライアイスで冷やす霧箱と液体窒素で冷やす霧箱

この入門編 では、まずアルファ線をみる 「・霧箱の作り方」、「・霧箱の原理」などを説明します。
はじめて、霧箱を製作する人が、「飛跡が見えない・・・・!」など問題点にぶつかったとき のために、さまざまなQ&A(質問コーナー)を用意しました。実験装置をつくり、失敗に直面してその原因を 考え、再度挑戦することは、科学の力をつける最良のチャンスです!Q&Aも参考にしながら、急がず、失敗から学ぶことに楽しみながら挑戦しましょ う。

█ 霧箱の作り方は、おおまかにはドライアイスで冷やす方法と液体窒素で冷やす方法の2つがあります。

ドライアイスで冷やす方法は、家庭実験や学校での演示実験に適しています。
他方、液体窒素は、学校での多数のクラスにわたる生徒実験、多人数のイベントに適しています。いずれの霧箱も抜群に安定性が高く、東レ理科教育賞、教職員発明展科学技術長官賞、物理教育学会大塚賞など多数の受賞をしています。
両方の説明をアップロードしていますが、皆さんは必要に応じてどちらかを選んで読み進んで下さい。ただ、霧箱の運転がうまくいかなかったときのQ&Aは液体窒素の方にのみ記入してありますので、必要な時はそれを参考にして下さい

ホームへ

0.霧箱で見る様々な放射線

1.霧箱の作り方――ドライアイス用

2.霧箱の作り方――液体窒素用

3.霧箱の飛跡は、何故見える

4.霧箱で見るアルファ線の一生
5.アルファ線の枝毛の飛跡を見つけよう

 

 

 

Category:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です